Go-ye@h総研

人も走る、馬も走る、意識も意念も想念も・・・

死票覚悟

参議院選挙の投票日。億劫ではあったが、一応投票へ。
候補者別の投票用紙に人格的にまあ無難かな?と観える候補者名を書いた後、問題は比例代表の政党名の方だった。
最初に個人名を書いた人物が属する党は、比例代表用に列挙されたリスト末尾の方にコイツには投票したくないと思わせる奴らが並んでいるし、途中にもこんな奴ら・・・と唾棄すべき名前がチラホラ。ゆえに却下。
野党のそれぞれの名前も書きたくなくてどうしたもんだろう・・・と考えていると、日本の国名をストレートに書けば良い党を発見。おそらくこの一票は報われないであろうことは覚悟しつつ、日本の国名を書いて投票箱に入れてきた。