Go-ye@h総研

人も走る、馬も走る、意識も意念も想念も・・・

12月14日・15日の馬券回顧

一昨日昨日の土日の競馬は、いずれもメインレース3つずつ二日間合計で6レース購入した。

土曜日は3レースとも結構自信があって、プラスで終わるだろうという見通しを持っての競馬となった。中山メイン・ディセンバーSは、3着以内の馬の枠3つすべて想定範囲内だったため、間違いなく勝てるレース。だが、7枠で買っていた馬の同枠人気薄を使われたため、はやくもショック死かまされる。ガミ。

続く中京メイン・愛知杯。ここもかなりの確率で勝てるという思惑で買っていき、直前で5番・フーラブライト(12番人気。1着)のヤリを確信。この馬から、武豊、福永、横山典(1、4、3番人気)の3頭に、どれか来るでしょとかなり厚くワイドで流して、大船に乗った気分。見立て通りにフーラブライトは来てくれたが・・・。

残りの2頭も、よりによって二桁人気馬。上記武豊、福永、横山典からおさえで流している人気薄も馬券圏内にもう1頭いて茫然自失・・・。最近は複勝を殆ど買わなくなっているから当たるわけないのだが、こんなにかなり自信があるときは、ワイドを厚くするとともに少し複勝も買っておくべきだな。本当に痛感した。ゴールへ向かうフーラブライトをモニターで見ながら、「酒井っ、やれっ!」と大声で叫んだのに、馬券外していてバカみたいだ。最低でも武豊は3着に来ると思っていたんだがなー・・・。

ショックのまま阪神メインを買うもここも当たらず、土曜日はまったく計算外の大マイナスで終わった。

日曜日は、中山の朝日杯フューチュリティステークスが勝負レース。資金の7割を突っ込んだ。1着馬(アジアエクスプレス)、3着馬(ウインフルブルーム)が予想印通り。2着馬は直前でこっそり買い足した3枠6枠7枠ボックス馬券(3連複&ワイド)に含まれていて奇跡が・・・。前日のマイナスを奪回し、この日のプラスも確定させた。

あとはもう軽く買う程度。中京メインはあっさり外し、阪神メインで勝ち。二日間トータルでも納得の勝ちとなった。1週間早いクリスマスプレゼントというところか?

だが今年ラストの有馬記念ウィークは来週。もう一週間頑張らねば。気を緩めることなく。