読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Go-ye@h総研

人も走る、馬も走る、意識も意念も想念も・・・

糖化を防ぐことがアンチエイジング

朝のNHKニュースで、アンチエイジング・ネタを取り上げていた。

見た目が老けている人は、血管年齢も老けているそうな・・・。

でもって、アンチエイジングのポイントは、血糖値を上げず、体内にAGE(タンパク質に体内の余分な糖が結びついたもの=老化につながる物質)を作らないことなのだとか(同志社大学の研究者によると)。

肝要なのは、食事療法とエクササイズ。やはりこれですな。

取材されていた93歳の若々しいオババ様は、家族と同居していながら三食とも自ら食事を作るそうで、海藻・玄米・野菜・きのこ(食物繊維豊富な食事)をよく摂るとのこと。

それに太腿の筋肉を鍛える運動(古雑誌を束ねた4キロほどの重りを利用)に励んでいるのだ。

それだけでなく、80歳から始めた卓球の練習を、食後一時間後に行うとのこと。(食後の有酸素運動)。すごすぎる。そして頭が下がる。

産地の放射能リスクを考えてしまい、ここ二年ほどのきのこ類摂取が減っている。これをなんとかしなくちゃいけないな。まずはそこから!