Go-ye@h総研

人も走る、馬も走る、意識も意念も想念も・・・

新緑の温泉もなかなか

 

昨夜テレビ東京で放送された、伊豆半島を縦断する2ルート(西海岸沿いを南下&中央を南下)をレポした旅番組をみた(「にっぽん!いい旅」)。

入浴する際にタオルを食い込ませるほどにフィットさせて、巻いたタオルの上からむにゅっと「売り」を強調した雛形あきこさんのサービス精神がまずもって素晴らしく、旅番組としてのクオリティが放送開始直後からいきなり高まった。それと、松井絵里奈さんが、江利奈さんに改名しておった。運気が上がるとよろしーなー。

それから、今回は芦川よしみさんとコンビを組んだ北原佐和子さんであるが、彼女は海千山千のいろいろな共演者とうまい具合に間合いを形成できるので、見ているこっちはとても安心なのだ。このテの旅番組に不可欠な存在なり。

今回取り上げられた中では、湯ケ島の川端康成のお気に入り宿はなかなか良さげで、伊豆のここと、やはり越後湯沢の川端さんのお気に入り宿をも立て続けにはしごして、お湯を比べてみたいかも・・・なんて思った。越後湯沢の旅館のほうが、硫黄分がちょっと多めなのかな? 夏は伊豆、冬は湯沢が良いように思えるが、オフシーズンを狙う意味で逆もありかも・・・。

日本情緒の再確認に、「美しい日本の私」から始まって、「山の音」あたりをじっくり読み返すのもオツかしらん。うーむ、しかし「眠れる美女」あたりでもイイかな? いま本棚をちょっと見てみると、コレが真っ先に目に入って来たので。  

眠れる美女 (新潮文庫)

眠れる美女 (新潮文庫)