Go-ye@h総研

人も走る、馬も走る、意識も意念も想念も・・・

お遍路さん1200年目

今年はお遍路の四国霊場開創1200年目にあたるのだとか。

先ごろNHKの深夜に、「1200年 悠久の祈り」と題された特番も放送していて、しっかりチェック済み。その影響だろう。最近は全然読むこともなく、本棚に入れっぱなしだった真言密教弘法大師関係の本を手にとって、久しぶりに読み直そうかな・・・という気分にもなっている。

四国各県の思惑は、コレを機会に四国に旅行に来てちょうだいというものだろう。それは想像に難くないけれど、お遍路さんという行為自体には、あんまりそそられない。かつてお遍路さんをしたまま行き倒れた古の人たちの霊魂が、今もそのままルート上を彷徨っていないとも限らない・・・と感じるからだ。影響受けたくないもんねぇ。

しかし、弘法大師が修行したとされる室戸岬の洞窟などは、行けるものなら是非とも見てみたいし、香川のうどんは一度は食したい。四国山地の山あいにも行ってみたいところが何ヶ所かあるな。

そうだ、先日のローカル路線バスの旅も、四国キャンペーンの一環だったのだな、きっと・・・。