Go-ye@h総研

人も走る、馬も走る、意識も意念も想念も・・・

20年の時の流れ

20年ほど前に出た本をふらっと読み返してみた。 「船井幸雄が読む第四の波 大変化直前」という本である。

いろいろ当時の「有力者」を紹介した本で、その中でトクトクと紹介されてる「能力者」が現在全然パッとしなくなっている例もあったりして、時間の経過の残酷さ?がある。あたりまえだが・・・。

また「放射能を分解する微生物」について書いてある会社のホームページを見てみた。書いてあったことが本当なら、今この会社は日本の救世主と呼ばれていただろうに・・・。実際はどうなんだろう? 密かに研究は継続中なのかな?

まあEMに関しては、いまもしっかり存在している。これからもコレは大丈夫なんじゃなかろうか?

あの本が出た当時。20年後はもっとましな世になっているのではないか?・・・と思ったものだが、なかなかうまく行きませんな・・・。

とはいえ、ただひとつ確実に言えることがある。サッカーの日本代表が5回連続でワールドカップに出場できていることは、想像以上の事実だな・・・。