Go-ye@h総研

人も走る、馬も走る、意識も意念も想念も・・・

今年の初夢

今は足腰も弱くなった祖母が、まだ全然元気だった頃の夢をみた。高校時代の頃の状況だったかもしれない。居間のテーブルで堂々と競馬関係というか馬の走るシーンが満載の本を読んでいて、ちょっとイヤな顔をされる内容だった。JRAの今年の新しいイメージCMのような、結構さわやかな写真集だったのに、変な勘ぐりでもされたのだろうか?

実際に競馬を始めたのは20歳前後だったので、過去に実際にあったシチュエーションではないが、不自然に警戒された感があった。

こういう夢が「初夢」になったということは、競馬に関して過度にイケイケにならず、慎重に取り組めということかも。それとともに、祖母が少しでも元気になるように、これまでにも増して気を配れということかな? 感謝しなくちゃいけない存在だし。

他にも幾つか別の夢を見ていたのだが(朝のうちはなんとなくイメージが残っていた)、昼過ぎになって忘れてしまった。