Go-ye@h総研

守護霊さん(或いはガイドさん)、ナイスな馬券をスカッと当てさせてくれませんか?

「精神エネルギー」読了

この本(「精神エネルギー」政木和三著)を読んでいる最中に一度寝落ちしたら、ハイキングをしているうちにいつの間にか剣岳の山頂のようなとんでもない剣ヶ峰に登ってしまっている夢をみた。

そんな夢をみたのは初めてのこと。これはもしかすると、恐ろしいくらいに価値のある本なのだと守護霊さんあたりが夢を通じて教えてくれたのかも・・・。今そう思うようになっている。

古本屋見つけた30年前後昔に出された本(108円では買えず、当時の定価と殆ど変わらない値付けがされていた)。同じ著者の本は既に何作か目を通しており、知っているエピソードも多かったけれど、宗教とか信仰の本質的な構造をシンプルな図で示されているページに、そうだよね〜〜〜まさにコレコレ!・・・とうっとり。

 

f:id:gohyeah:20180116123314j:plain

絶対の神?の前では、それぞれの宗教は兄弟みたいなもん。兄弟仲良く。どうしても相性が悪くて仲良く出来ないなら、お互い無関心でいるのが賢明!・・・みたいな。

前向きに生きるためのクスリにもなってくれる記述がそこかしこに(繰り返しも多いが)。1年に1度くらいは再読しても良い本である。

 

精神エネルギー

精神エネルギー

 

 

本日は京成杯(GIII)

今年になってから出走した重賞レース3つを3連勝させてもらった戸崎。

まだその「戸崎バブル」は弾けていない可能性もあるので、そろそろヤラズしそうなタイミングでもボックス馬券から外すのは怖い。

件の3連勝は、シルクレーシングの馬でのもの。

福島の馬主であるシルクと、栃木出身の戸崎のコンビが「炸裂」したわけで、首都圏から見て北方へ注意を向けたい意図でもあるのだろうか?

新装なった日光東照宮へ、東武電車に乗って観光に来てちょうだい・・・みたいな。

今回の京成杯で戸崎が騎乗する馬はサンデーレーシング。ただ、国枝厩舎とのコンビはシンザン記念で1着したばかり。さすがに頭はないと思うのだが・・・。

今日の「みんなのKEIBA」には、時折登場する橋本マナミさんがゲスト出演するが、もうちょっと高頻度に呼んで欲しいものである。競馬番組に添えられる華として、実に相応しいのだから。


京成杯

デルタバローズ(石橋脩
ジェネラーレウーノ(田辺)
コズミックフォース(戸崎)
ダブルシャープ(田中勝)
エイムアンドエンド(三浦)
サクステッド(吉田隼)


********

(追記)


結果 京成杯

1着 ジェネラーレウーノ(田辺)
2着 コズミックフォース(戸崎)
3着 イェッツト(蛯名)

4着 ライトカラカゼ(大野)
5着 サクステッド(吉田隼)

1-2-6番人気。

 

 

大寒波とユニクロ製品

大寒波が襲来中。

日本各地で大雪になり、交通網も乱れているようだ。雪で動けなくなった電車の中に朝まで缶詰め(新潟県)とか、本来は暴動モノだろう。

そういうわけで、昨年末に買っておいた新品のヒートテック&極暖をデビューさせた。

昨日まで着用していたのは、ここ何年か使っていたものだったので、繊維も多少劣化して薄くなっていた感じ。それがいきなり質感アップしたものになって、妙に暖かく感じだした。錯覚でも気分が大事。

株関係のニュース速報によると、ファーストリテイリングが急騰とか。さもありなんである。

一方で我が持ち株は全然動かなかったり、塩漬けにしてるのは激落ちしていたり・・・。

本日は中山金杯(GIII)

今年の競馬運を占う意味で、最近はもうGI以外は予想を書き込まない慣例を破ってみる。

デムーロルメールがともに騎乗停止で、中山金杯京都金杯も外国人が存在しない「日本競馬かくあるべし!」というような出走表となった。外人へのサービスし過ぎの流れから、もういいかげん「回帰」するための先鞭となって欲しいところだ。平成30年の東西の金杯が。

警視庁の110番の日イメージキャラクターにAKBの総監督・横山由依さんがなっていて、婦警さんのコスチュームを着たゆいはんがカワイイのなんの。

その勢いで横山典鞍上3番人気のダイワキャグニーに期待したいわけだが・・・。


中山金杯

セダブリランテス(戸崎)
ウインブライト(松岡)
ダイワキャグニー(横山典
ブラックバゴ(岩田)
カデナ(福永)
ストレンジクォーク(柴山)

馬連6頭ボックス15点。

 

********

(追記)


結果 中山金杯平成30年

1着 セダブリランテス(戸崎)
2着 ウインブライト(松岡)
3着 ストレンジクォーク(柴山)

4着 ブラックバゴ(岩田)
5着 ダイワキャグニー(横山典

1-2-10番人気。

馬連は厚く買ってはいてもガミったが、おさえの3連複ボックスが今回は効いた。想定した6頭で掲示板(5着まで掲示)を独占するも、2着と3着が逆でなかったのが惜しまれる。

マストドン

ツイッターフェイスブックも、かつてのミクシーも全くやる気は起きなかったが、なぜかマストドンというのはそろそろやってもいいかな?・・・という気分になった。

いったいどういう風の吹き回しなのかわからんが・・・。

そういうわけで、本日1月5日にアカウントだけは作ってみた。

時間つぶしと、いつも使いきらないSIMの消費に使えるかもしれぬ。

こうして新たに何か始める気分になったのも、ポジティブ思考の現れ!と思っておくことにしたい。

外部サービス連携で「マストドン」の項目がないけれども、まあ気にしない・・・。

広告を非表示にする

「ツイてる!」

「ツイてる!」(斎藤一人著)を読了、というか再読。

正月早々に読む本としては、なかなか縁起が良いのではないか?という気分でチョイスした。2018年&平成30年の第1冊目。

新書なので苦もなく読める。それでいて読む度毎に心に響く一節に出会える。

 

ツイてる! (角川oneテーマ21)

ツイてる! (角川oneテーマ21)

 

 

納税額ナンバーワンのお金持ちという以前に、斎藤一人さんは霊格が相当高いのではないかな?と感じたり、七福神のうちの誰かが熱心にサポートしていそうと読みながら思ったり・・・。

今年は例年よりも何事もテキパキ度を上げてやっていこう。多少なりともスピーディに。

それを2018年の基本スタンスに決定。

広告を非表示にする

謹賀新年

謹賀新年。今年が益々良い年でありますように!

元旦に年賀状が届く時間がかつてよりも随分早くなっている気がする。全体的な量も減っているのだろう(もういっそ、こういう習慣自体無くなってしまえ・・・と思ったりもする)。

そうは言っても、出しそびれていた人へのお返しをしないといけない。嫁の分にそれがあったため、近場のポストではなく郵便局の本局の前に設置されているポストまでジョグがてら出しに行った。

やや遠回りしつつあまりスピードを出さず往復して15.5km。

最近は安定していたスマホのRunkeeperも、最初の1kmを10分45秒かかったことにしたり正月ボケを呈した。まあご愛嬌である。

数日前の天気予報とは裏腹に初日の出もキレイに見られたし、良い元旦であった。 

f:id:gohyeah:20180101070243j:plain

 

広告を非表示にする

本日はホープフルステークス(GI)

有馬記念が終わって4日めにまた中央競馬

来年の金杯は1月6日なので、有馬記念をラストにした場合に、随分間隔が開きすぎるという面もあるのかもしれないが、やはりいくら今年からGI化させたレースだといっても、どうにも盛り上がりに欠けるイメージがする。

昨夜はテレビ東京で「ホープフルステークス前夜祭」とタイトルを打った予想番組までやったほどだから、胴元さんも何とかしなきゃと考えてはいたようだ。

メインに橋本マナミさんが出たのはいいとして、残りに土曜競馬中継のお笑い2匹が出てきたのにはうんざり。東スポ記者ふたりと橋本マナミさんで充分でしょうに。

また特筆すべきは、大井の予想家さんの吉富さんがワンコーナーをやったこと。人の影響を受けると困るからどういう予想をしたのかは観ないようにしてすっ飛ばしたものの、頼んでもいない変なお笑いの予想を垂れ流されるよりはずっと良い。

有馬記念がシンプルに取れなかった分、このレースでは上位順当の武豊デムーロ兄弟を覚悟。

 

ホープフルステークス


◎ ルーカス(M.デムーロ
○ ジャンダルム(武豊
☆ サンリヴァル(田辺)
※ ナスノシンフォニー(吉田隼)
▲ ロードアクシス(三浦)
△ タイムフライヤー(C.デムーロ

 

(追記)

********

結果 ホープフルステークス(2017年)

1着 △ タイムフライヤー(C.デムーロ
2着 ○ ジャンダルム(武豊
3着   ステイフーリッシュ(中谷)

4着 ☆ サンリヴァル(田辺)
5着 ※ ナスノシンフォニー(吉田隼)

1-4-8番人気。

 

12月半ばから、中日新聞杯でヤリ(2番人気1着)、ターコイズステークスでヤラズ(1番人気4着お芝居)、朝日杯フューチュリティステークスでヤリ(3番人気2着)、阪神カップでヤラズ(1番人気4着お芝居)、有馬記念は人気薄で7着と関係なく、本日は1番人気で1着とヤリ!!!

何このC.デムのヤリヤラズっぷり。今日は消えて欲しかったのにな・・・。