Go-ye@h総研

人も走る、馬も走る、意識も意念も想念も・・・

晴れているのに地元の気象観測点は曇りと発表する

空を見れば太陽がギラギラ照りつける晴れ。天地神明に誓って晴れ。

ところが地元の気象観測点は一日中曇りと発表。山間の天気の変わりやすい地域でもあるまいし、この不確さは尋常でない。全く信用しかねる奴が責任者なのかもしれない。目が徹底して悪いとか、まあ単に底意地の悪い奴が観測担当者なのだろう。そして責任者もグルで。

本当は梅雨明けしているのかもしれないが、無理やり梅雨明けしていないことにするために曇りと発表させる地域を増やしているのかも? 地元の観測点もその「お達し」をふまえて曇りにしている可能性もあるな・・・。

体制側のやることはかくも信用できぬ。自分で空を見上げて確認する方が正確なんて、世も末である。