読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Go-ye@h総研

人も走る、馬も走る、意識も意念も想念も・・・

「超意識 あなたの願いを叶える力」

book

「超意識 あなたの願いを叶える力」(坂本政道著)を再読。

およそ10年ぶりに読み返してみた。前半はマーフィーをディスる記述が続きうんざりするも、後半は有益な記述が目白押しになる。

とくに、ジョン・ギャレンバーガーの翻訳本(読みにくい)とヘミシンクCDの「具現化」に触れたあとでは、この「超意識」の後半は立派な「具現化ガイドブック」とみなせる。

出版してしばらく経った頃に読んだわけだが、その時はきっとさーっと流し読んだ部分も、今では思わず付箋を貼り貼りしたくなる内容となっている。

一度読んで「はい、サヨナラ」な本にはしたくない!・・・と思える本を読みたい。どうせなら。

その点、この本は当たりであった!・・・ともいえるのではないか。(いずれまた読み返す可能性もある。捨てられない)

 

超意識―あなたの願いを叶える力 (幻冬舎文庫)

超意識―あなたの願いを叶える力 (幻冬舎文庫)