読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Go-ye@h総研

人も走る、馬も走る、意識も意念も想念も・・・

サントリー「和膳」

サントリーのトップが、創業者一族から別人に変わることになるらしい。

しかも、それがよりによって売国屋に。下衆なまでにコスト最優先となり、プレミアムモルツの味も落ちることになるのではあるまいか? そいつがトップになってからの新製品は、もう買うに値しなくなるかも。

というわけで、少し前に新発売になったサントリーのビール「和膳」を購入。飲んでみた。コストカット至上主義で、粗悪品にはまだなっていないだろう・・・たぶん。

この製品は、和食に合うような作りなのだそうだ。たしかに当たりは柔らかいけれど、全然安っぽくはない。かと言って、変に主張し過ぎない・・・。普段の夕ごはんのメニューに合わせて出されたなら、特段問題はない。無難な味わいである。 夏の夜。喉がさんざん乾いている時の一杯目にはパンチが足りないが、普通に飲むぶんには麦芽100%とのことなので、選択肢には入る製品である。

なかなか美味しゅうござった。

この製品は、残り少ないサントリーの「良心」だったりなんかして・・。