読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Go-ye@h総研

人も走る、馬も走る、意識も意念も想念も・・・

コートジボワール戦は何が何でも引き分け以上で

大会前最後の練習試合も終了し(ザンビア相手に4-3で勝ち)、残すは初戦のコートジボワール戦を迎えるだけとなったサッカーの日本代表である。

守備を度外視し、点を取ることを主眼に置いていると思しき日本代表。そんなんでいいのかね?と思うが、監督さんをはじめ、主力メンバーの大半はそれを是としているようなので?、まあいいんじゃないでしょうか。

客観的に見て、守備の大穴が右サイドに開いていて、それを問題視していない点が、実に太っ腹だと感じる。日本を研究する相手の着眼点を日本の右サイドに集中させて、左サイドの長友の守備の負担を少しでも減らし、アグレッシブな意識をとにかく持たせられるように仕向けたいという配慮なのだろう(日本のキーマンの長友に)。

相手は、まさに穴である日本の右サイドを突くことで、何点でも入れられそうな気分になる。当然日本は失点する。だが失点の1つや2つ屁でもない。まさに肉を切らせて骨を断とうとしているんだな。さもなければ、出る試合で必ずディフェンス面で危機的状況を作り出し、毎度毎度失点に絡む奴などをレギュラーになどせんやろ(顔で女子を釣る客寄せパンダとしての重責は十分果たした以上、予選でお役御免になって欲しかったのだが・・・)。こういうのを深謀遠慮というに決まってる。

とはいえ、軽く肉を切らせる程度に考えていたら、一撃で一刀両断にされちゃうんだよな・・・えてして。

攻撃的だとさんざん煽っておいて、いざ本大会が始まったら、2試合目まではディフェンスを意識したサッカーをやって欲しいもんだ。攻撃を試すのはコロンビア戦と、運良く決勝トーナメントに行けてから・・・で。そういう臨機応変さもあっていいと思うのだが、結局攻撃サッカーで特攻するのだろうか?

 

コロンビア 3勝 勝ち点9

コートジボワール 1勝1分け1敗 勝ち点4

日本 1勝1分け1敗 勝ち点4

ギリシャ 3敗 勝ち点0

 

これでコートジボワールと並んで得失点差勝負・・・となると悲しいので、日本サッカー協会からコロンビアに大金が流れて第3戦を引き分けにしてもらえれば・・・。

 

コロンビア 2勝1分け 勝ち点7

日本 1勝2分け 勝ち点5

コートジボワール 1勝1敗1分け 勝ち点4

ギリシャ 3敗 勝ち点0

 

ギリシャが3敗というのも、虫がよすぎるなぁ・・・。いずれにせよ、ギリシャの引き分け状況次第で、コロンビア以外の3カ国の運命が決まるのかもしれない。

  

守備を軽視している今回の日本代表が、はたして目論見通りに今まで以上の結果を得られるのか、それとも守備力という前提条件を無視した天罰をくらうのか、その辺も実に楽しみなのだった。