Go-ye@h総研

人も走る、馬も走る、意識も意念も想念も・・・

象牙海岸=コートジボワール

先週の日曜日の午前中。馬券の検討をしながら、youtube竹内まりやさんのライブ音源を聴いていた。

1981年のライブのもので、初期の佳曲がゾロゾロ収録されていて、つい聴き惚れてしまったのだった。CD音源だとまあちょっとイイ曲というレベルのものが、ライブだとアレンジも洒落てより耳触り良くなっていたせいもあるだろう。ありがちなパターンとしては、ライブだと曲調が雑になってしまうケースもあるけれど、今回は全くそんなのはなく。

とくに「象牙海岸」は、まさにCD音源だと「どうしてもパソコンに取り込むほどではないか?」・・・という塩梅だったのに、このライブ音源を聴いたあとは早速悔い改めて、CD「Expressions」からリッピングしましたとさ。

そういう竹内まりやさんのライブ音源にうっとりしていた流れが、たちまち現実に作用したのだろうか? 何気なく入ったショップで、ライブ盤「souvenir(スーベニール)」が目に止まった。そして迷うことなく購入とあいなった。

youtubeに映像入りで上がっている「駅」の完成度が凄いのは承知していたが、「不思議なピーチパイ」「September」も実に気持ちイイ仕上がり。とくに後者は、パソコンのお気に入りリスト入りだ。

残念ながら、このCDには入っていない件の「象牙海岸」。今の名はコートジボワール。今回のブラジルワールドカップでは、日本代表の初戦の相手だ。日本にとって、うっとりする試合展開となることを期待したいところ。

 

Souvenir?Live

Souvenir?Live