読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Go-ye@h総研

人も走る、馬も走る、意識も意念も想念も・・・

大和?と出雲の婚礼話

去年、出雲大社遷宮を特集するTVを見ているうちに、そこの宮司さんのトップについてフォーカスしたシーンを見たことがあったが、その人物の子供さんと故高円宮さんの娘さんが結婚することになったという。

この時期の大和?と出雲の結びつきのアピールには、実際の婚礼以上に、象徴的な意味があったりするのかも。

今回の報道を最初に知った時に、妙にゾクゾク来た。件の皇室関係者の女子がタイプだから!・・・とかそういうことではなくて、とにかくゾクゾクというか、ただならぬゾワゾワが来て仕方がなかった。

旧来からの日本のパワーというか、直近日本に入り込んできて、調子こいてやがる変な人種(霊的に日本列島上にそぐわぬ連中)の跋扈に対する、日本本来のパワーの覚醒というか、起動・復活を促すための起爆剤になるんじゃあるまいか?・・・なーんて感じたからかな?

実際の「関係」よりも、そんな「象徴的意味」に重きがありそうな・・・。この唐突な発表にそんな事まで感じたりして。