Go-ye@h総研

守護霊さん(或いはガイドさん)、ナイスな馬券をスカッと当てさせてくれませんか?

ゴキブリとニキビ

ゴキブリを踏んづける夢を見た。

何やら大掃除をやっている最中の出来事。実家の自室(現在はほぼ物置)を片付けているのだが、そこに住んでいた時期にはこの世に存在しなかった大きめの液晶テレビがあるなど、時系列はメチャクチャだった。

その液晶テレビの黒い縁を、ゴキブリが素早く移動して見づらいのなんの。一度床の畳に飛んだ瞬間に、左手のコックローチを噴射。あっさり命中。素早く動こうとするのを追って、さらに連射連射。

これで勝ったな・・・という状態になったので、完全に動きが止まったら回収するか・・・としばらく放置することに。 だが、気がつくと、ゴキブリが潰れている。まさか・・・である。履いている靴下が、その「身」で変色していた。おえーーーーー、汚ねぇーーーー。

「対処」は後回しにしないように、その場その場で的確に処理せよという夢だったのだな・・・。そう解釈することにした。

夢判断に関するサイトを覗いてみると、ゴキブリはコンプレックスを意味するのだとか。今回の夢に当てはめてみると、コンプレックスの解消時にネガティブなダメージをちょっと受ける・・・という塩梅かも。やはりダメージを食らわないよう、油断せずに速やかな対応をすべきということなのだろう。

今回の夢では、実家の家族を含めて家の連中がほぼオールスターキャストで総出演。他にも実際には存在しないお手伝いさん?まで。なんとそのお手伝いさんは中川翔子さん似。キャラも似ていて、「あ、ニキビができてる!」とか言って、人のニキビを潰しに来た。しかし、その一瞬の早業で痛くもなくニキビが除去出来てスッキリ。魔法使いのようであった。

やはり今度も夢判断のサイトによると、ニキビ自体はトラブルを意味し、ニキビが曲がりなりにも消えてなくなることは、トラブル解決を意味するようでもある。しょこたんに解決してもらえるのか・・・。じゃあ中川翔子さんの曲を、よく聴くようにしよう。

彼女のスリランカ旅行記のようなドキュメンタリーを録画したまま見ていなかったな・・・そう言えば。あれをそろそろ見るべしという暗示なのかもしれぬ。

広告を非表示にする