Go-ye@h総研

人も走る、馬も走る、意識も意念も想念も・・・

3月1日・2日の馬券回顧

3月の第一土曜日第一日曜日(1日、2日)は、両日とも3場のメインレースすべてを買い、土日で6レース購入。

土曜日は小倉をキレイサッパリ外し、阪神メイン・アーリントンカップの6番人気の複勝で少し戻すも、中山メインもまる外しして大敗。負け慣れてしまっている。

翌、日曜日も、小倉を完璧に外してもう負けを覚悟な流れ。今回の小倉開催が始まってからの競馬開催では、負け分の6割は小倉由来だ。もう完全に、ローカル開催のメインレースは、まともに買うのは重賞のみ。そう決めよう。どうしても買いたい時は、どうせ当たらないので単複1頭のみ。

続く阪神メイン・阪急杯は例年相性の良いレースでありながら、今年は壊滅。悲しくなってきた。

でもって、中山記念。かなり自信があっても、ここまで外しまくると強気には出られなくなる。資金的にも乏しくなってくるわけで・・・。複勝とワイド&3連複を取って、一気にプラスにはなったが、それまでの負け過ぎがたたって、ろくに喜べない。当日の収支は完全にプラスなのに、直近1ヶ月を振り返ると、とても喜べたものではないからだ。

まあとにかく、その負け分のかなりを稼いでる重賞でないローカルメインの購入額を徹底的に減らすこと。これに尽きそうだ。