読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Go-ye@h総研

人も走る、馬も走る、意識も意念も想念も・・・

未来への言霊

船井幸雄著「未来への言霊」読了。

結果的に、船井さんの遺作となった著書である。さまざまな記述があるが、日本にとって最も大切なことは、旧制高校制度の復活じゃないかな?・・・と思った。

一度読んで投げ捨てるのも勿体ないので、またいずれ何度か読み返したい。

 

未来への言霊: この世の答えはすでにある! (一般書)

未来への言霊: この世の答えはすでにある! (一般書)

 

 

それにしても、同時並行的に何冊か読んでいるとはいえ、年初の1ヶ月でようやく読み終えた本が1冊というのも、人間としてどうかと思う。我ながら。というか、本屋に行っても、喜び勇んで買いたくなるような本がもうなかなかないのがなぁ・・・。