読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Go-ye@h総研

人も走る、馬も走る、意識も意念も想念も・・・

1月5日・6日の馬券回顧

昨日も今日も、東西のメインレースのみ購入。二日間で合計4レース。

5日の中山金杯は、2枠のゾロ目が全く計算外。勝ったオーシャンブルーとディサイファのワイドは持っていたものの、それだけでは引き分けにも程遠かった。

続く京都金杯は、本命対抗が印通に1、2着。奇跡が・・・。3着席のガルボはノーマークだったため、大儲けとはいかなかったが、馬連配当が予想以上についたので、レース自体はプラス。ただし2レース合計ではリカバーできなかった。

今日は中山メインのジャニュアリーSが勝負レース。1着から6着まで全部想定範囲だったのに、なぜか3着以内3頭の3連複を買ってない・・・。1番人気からの馬連も手広く流していたものの、1番人気がお芝居3着で幻に。ワイドだけではプラスには持って来られなかった。昨日も今日も、中山メインでマイナスを稼ぎまくったなぁ・・・。

京都メインの万葉ステークスは、10頭立て。しかも5番人気以内の5頭立てめいた出走馬。本来は買うべきレースではなかったのに、前走のステイヤーズステークスのヤリ(3着)で馬券を取らしてもらったトウカイトリック(前走では本命にしていた)のもう一丁を期待して手を出した。

インを走って距離ロスがなかったくせに、最後真剣に追ってない鞍上の福永のおかげで4着。奴は万死に値する。トウカイトリックのことではなく、福永のことだ。

1、2着の馬連(1、2番人気なので配当カス)のみでは全然マイナスで、2レーストータルでは結構な負け。

まあ正月の競馬で大勝ちした記憶は無いし、この時期はもともとあまり相性が良くない。負けだ負け。来週は、予想の段階で狙えるぞ!と思っても、突っ込むことは慎みたい。絶対に気をつけよう。