Go-ye@h総研

人も走る、馬も走る、意識も意念も想念も・・・

11月2日・3日の馬券回顧

土曜日は2レース、本日・日曜日は3レース購入した。

ローカルメインは重賞以外買うものかと決めていたにもかかわらず、最近どうも週中に「こういう切り口で攻めてみたらどうだろうか?」という着想が湧いてしまい、ちょっと試してみるか・・・という気分になって困る。

そのため、土曜日は福島メイン・磐梯山特別と京都メイン・京洛ステークスを購入。本当は、府中のアルテミスステークスも買うつもりだったが、この日から関東主場と関西主場のレース順が逆になっており、府中の方が先の発走になったため買いそびれた。(買わないで正解)

福島は、1着した馬が2着すると読んで馬連を軸買いしていたのに、2着席の相手馬がノーマークで3着馬とのワイドのみしか取れず。しかしまあ、ローカルメインのハズレ記録をようやく止められたことに、ほんの少しだけ満足。アルテミスSを観戦したあと、京都メインは全く外してこの日のマイナスは確定した。

そして今日。福島メインはフルーツラインカップ。このレースの第一回は、事情はどうだったか忘れたが、福島のみの単独開催日に行われたメインレースとして施行されてなかっただろうか? JBCと同じ日に行われたような無いような・・・、記憶は定かではない。当時はカラーレープロがあったのに、その日は福島のみの開催だったため、モノクロレープロしか用意されてなかったような・・・。そしてそこに、JBCの出走表も書いてあったような記憶があるが、もうそのレープロは捨ててしまったので真実はわからん。中山でフルーツラインカップの馬券を買ったあと、JBCの馬券を買うために船橋競馬場へ移動した記憶もあるのだが・・・。それは翌年だったかな? ま、それはそれとして、今日の福島メインはワイドのみだが納得の的中。予想の範囲内で3連複も当たったのに、買いそこねたのが悔やまれる。ローカルのプラスは、夏の函館開催時にまで遡るなぁ・・。先月の新潟は悲劇ばかりだったし。

続くアルゼンチン共和国杯は、先々週の菊花賞以来の3連複ゲット。万券を期待するも、八千円台であった。これで今日の勝ちが確定。勝負レースが済んだあとの京都メイン・みやこステークスは、集中力が途切れて軽ーく買ってみたものの、狙った1枠と8枠はお呼びでなかった。福島で両方、府中でも8枠が稼働しており、終わってみればそれもむべなるかな。ただ、人の狙いを嘲笑うかのごとく、1枠と8枠の馬が最初逃げ気味に突っ走ったのには笑った。ヤガラセに違いない。

先週は4着ばかりで酷かったが、今週は土日トータルでプラス。これで少しは欝から脱せる。明日のJBCは予想するだけで、絶対に絶対に買うものか。馬券を買える場所には近づくまい。