Go-ye@h総研

人も走る、馬も走る、意識も意念も想念も・・・

9月28日・29日の馬券回顧

土日とも、東西(中山&阪神)のメインレースのみ、合計4レース購入。

土曜日は、阪神メイン・シリウスステークスで、馬連・ワイド・3連複の総取り。9月初の万馬券を含む、今月初の納得のレース結果を得た。ただし、気を良くして直後の中山メインに突っ込んだら(3番人気以内で決まると確信していた・・・)、3番人気のかわりに二桁人気馬を使われ沈んだ・・・。12番の代わりに15番を使ってきましたか・・・。ああそうですか。

日曜日は、中山のGI・スプリンターズステークスではなく、裏のポートアイランドステークスこそが狙うべき勝負レースという位置づけで突っ込んだ。初重賞の前走でヤラズのあと、ここでヤリ許可?と狙った横山典の息子から入るも、全然駄目。超人気薄の「8枠」が1着席で、残りは手ごろな人気の「5枠」、「7枠」と、どこかで出ていたサインが指し示す3つの枠がそのまま使用されてショック死した。あの3つの枠を使う必要性があったなら、2枠の横山和にヤリ許可が降りるわけがないのであった。

続く中山メインは・本命対抗の1、2番人気がそのまま馬券になるも、3着席の15番人気はノーマーク。家に帰っていろいろ調べてみると・・・。ヒモで一応買えなくもないヒントに繋がる情報は引っ張り出せていたのを知る。だが、上位順当やむなしということで、最初からその情報はスルーしてしまっており、ちょっと買えなかっただろうな・・・とは思う。

それでも、1番人気と2番人気がそこそこ濃厚なケースでは(最近では神戸新聞杯もそうだった。気がつけば、前日の中山メインもそれで取れたことになる。結果論なれど)、2頭軸の3連複総流しもアリかも・・・と今後は少し考えてみようか。

土曜は納得の勝ち、日曜日は大敗。なかなか連勝とはいかない。