Go-ye@h総研

人も走る、馬も走る、意識も意念も想念も・・・

9月21日・22日の馬券回顧

この土日は、東西のメインレースそれぞれ、合計4レース購入。

土曜阪神メインの大阪スポーツ杯は、予想した4頭のうち3頭が馬券圏内に来たというのに、人気薄絡みの馬券を軸に買っていて外す。2、1、4番人気なので、そんな愚かなことをしても我慢はできる。まあ負け惜しみ。

中山メインも、想定内の決着をみるも、なぜか買っている馬券に当たりがない失態。アホじゃ。それでも救いは、GII2連戦の日曜日に資金を温存したため、被害額が軽微だということ。

そして満を持しての日曜日。神戸新聞杯は1番人気と2番人気の2頭軸状態から手頃な馬に流すも、2着に来た森一馬なる若手の馬は切っていてハズレ。1番人気頭、2着2番人気の馬単を持っていたのに、それを崩しに2着席に来たコイツ、許すまじ。どうせ菊花賞に出られるのだから、3着席で上等だったのだ。

最後の中山メイン・オールカマー神戸新聞杯の結果を踏まえて買う必要のあるレースだったが、阪神メインの2番の落鉄がどうのこうのと発走を遅らせて、結果が出るのを中山メインの発売締め切りギリギリまで引き延ばそうとしていたのがミエミエ。おかげでこちらはどういう結果が出てもいいように、余分に馬券を買うはめに。敵の思う壺。

しかも、神戸新聞杯の結果から反映される馬を、姑息にもギリギリ馬券圏外に外してくる究極のヤガラせ発動。開いた口が塞がらないとはこのことであった。

土日4レース全滅。虫唾が走った。

この記載も、22日の23時59分に投稿するはずだったのに、何故か固まって0時過ぎの投稿になる始末。げにまっことムカツク。