読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Go-ye@h総研

人も走る、馬も走る、意識も意念も想念も・・・

負けにくい競馬へのチャレンジ

dream diary horse racing book

9月18日が嫁の出産予定日・・・。そんな夢をみたのが、一昨日のこと。

今のところ現実にはありえない内容なので、これは何かの象徴。うまい具合に解釈せよという暗示なのだと考えた。

安易な見立てとしては、18日に何か大切な事が起こるのではないか?・・・ということで、昨日一日なるべく気を付けるようにしていたのだが、それらしいことは特に起こらなかった。まあそんなものだろう。

だが、昨日はたまたま「競馬最強の法則」の最新号の10月号をパラパラめくっていたのだった。そう。8月号から続く、「史上最強馬券師」の特集の第三弾が掲載されているのだ。

競馬最強の法則 2013年 10月号 [雑誌]

競馬最強の法則 2013年 10月号 [雑誌]

前の二ヶ月に比べると、インパクトに乏しい内容なのだが、唯一「!?」と心に響いてきたのは、この特集内のコラム「追い下げ理論」。「もっとも安全で、理論上は永遠に破産しない方法」なんてサブタイトルまで付けられちゃって。

 

1 追い上げ(負けたら賭け金を増やす)

2 均等買い(読んで字の如し)

3 追い下げ(外れたら金額を減らし、当たったら金額を増やす)

 

この「追い上げ」は、先月終盤から続いた10連敗中に実践して、そりゃもう大変なメにあっている。それだけに、「追い下げ」の考え方は眼から鱗。さっそく今週末から実践してみることにする。

今回の夢が、エポックメイキングなものになったりなんかして? さながら、負けづらい競馬システムの誕生という塩梅になれば良いのだが。