Go-ye@h総研

人も走る、馬も走る、意識も意念も想念も・・・

7月13日・14日の馬券回顧

土曜日に負けて日曜日に取り返すというパターンが出来てしまった。どうせなら、両方勝ちたいのに。

土曜日は人気サイドだったこともあり、買った中京&福島メインはいずれもガミ。

函館記念と中京メインは荒れるとふんだ日曜日は、両方のレースに多めに投資。わざわざ中山競馬場に出かけてまで・・・。

翌週に迫った宮崎駿監督の映画封切を前に、その1週間前にジブリネタが炸裂するのでは?・・・とにらんで、函館記念の2枠3番コスモラピュタと同枠のネオブラックダイヤの2頭を、二桁人気を屁とも思わず厚く買い、おさえで今回の作品で主人公の声優役を任されたエヴァンゲリオンの監督さんを警戒し、アスカクリチャンの入った8枠2頭も含めた複勝4頭買いをしていた。結果は「アスカ」が来てあまり儲からず(3着)。

仕方なく、中京メイン・ジュライステークスにさらに突っ込むも、本命の幸四郎は4着。死んだ。

もう投げやりになった福島メイン・バーデンバーデンカップは、当初、中京メインまでで勝ち逃げする予定であまり検討していなかったが、3枠と7枠の各2頭合計4頭のボックス買いが奇跡的に功を奏し、なんとか最低限の形にはなった。さすがドイツ絡み。読みがフィット。

しかし、中京メインのグリッターウイング(鞍上・武幸四郎)の4着が悔やまれて悔やまれて・・・。