Go-ye@h総研

人も走る、馬も走る、意識も意念も想念も・・・

6月29日・30日の個人的馬券を振り返る

前日爆睡してしまって馬券をまるまる買えなかった分を、翌日の中京・福島の両重賞(CBC賞ラジオNIKKEI賞)に突っ込むことにした日付が変わって昨日(6月30日)。

まず本命のアイラブリリ(6番人気)が、ゲート入り後に暴れて外枠発走になり、もうほぼレース開始前に負けがみえて実際その通りに(CBC賞)。1着マジンプロスパー、2着ハクサンムーン、3着サドンストームの、順序通りに1番人気から3番人気の着順管理。たまにはこういうレースも必要なのだろうが、夏競馬開始早々にぶつけてくるとは。まあこれで、今後に荒れが期待できるようになるとも言えるわけだが・・・。そもそも、先週中にあった大井の帝王賞で、アイラブリリ鞍上の幸は1着席もらっていたばかりだったっけ(で、すぐ日曜の重賞でやらしてもらえるわけはない・・・。終わってみれば)。

続く福島・ラジニケ賞は、3着指定したアドマイヤドバイが読み通りに3着したものの、2着と読んだフラムドグロワールは4着席。2着以内の2頭は、想像をだにしなかったケイアイチョウサンとカシノピカチュウ。結局、この土日の当たり馬券は、アドマイヤドバイの複勝のみであった。