Go-ye@h総研

人も走る、馬も走る、意識も意念も想念も・・・

二年越しの米子ステークス

函館競馬場ゲストの林講師の存在が、今回はヤラズ命令として影響したのは間違いないだろう。

ユニコーンステークスのチャーリーブレイヴはやる気無し。

ついでに、林修さんの「修」の影響で、「或いは?」・・・と考えた石橋脩鞍上のエーシンレンジャーも全くやる気無し。あーぁ・・・。阪神メインの米子ステークスでやめておけば気分良かったのに。

ただ、去年突っ込んで大敗した記憶の残る米子ステークスを今年は取れた。昨年のこのレースで人気薄ヤラカシをした馬(サワノパンサー)を、今年もさては?・・・と狙えていた(10番人気2着)のが効いた。SKEから卒業した秦佐和子さんへの手向けが出来た気分だ。