読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Go-ye@h総研

人も走る、馬も走る、意識も意念も想念も・・・

フリージアのような美人さん

夜、近所のスーパーで、かなり好みの美女に遭遇した。

柴田あゆみさん7割、本上まなみさん3割といった塩梅の配合。つまりは、適度な清楚感のある30歳を少々出たかな?・・・といった気配の持ち主。色白。クリーム色の薄手のスプリングコートが、実に似合っていて心底うっとり・・・。

これほどパッと見インパクトの有るお気に入り系の美人さんを見かけたのは久方ぶりで、妙に嬉しくなった。後をつけるとか、ごく近くを通りすぎて香りを吸い込むとか、そういったアクションは一切起こしていないけれども。

まあこの感動を何か形に残しておきたくて、帰りにメロン記念日の「赤いフリージア」が収録されているCD「FRUITY KILLER TUNE」を購入。

この曲がリリースされた当時は、特段感情移入していたわけではないのだが、いま聴くとこの「赤いフリージア」は名曲だな・・・と思う。

ハロプロ系お気に入り曲ベスト3に入るかもしれん。

モーニング娘。「I wish」

松浦亜弥「LOVE涙色」

そして

メロン記念日赤いフリージア

となるかな。

赤いフリージア

赤いフリージア

 

考えてみると、さきほどの美人さんは、イメージ的にフリージアが似合いそうだ。