読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Go-ye@h総研

人も走る、馬も走る、意識も意念も想念も・・・

山伏カッコイイ

TV

東京MXテレビで、阿含の星祭が中継されるというので録画しておいた。

個人的に特定の宗教団体に与するものではないが、屋外で巨大な護摩を焚き凄い炎が上がるはずなので、それをじっくり見たかったのである。

中継には、阿藤快さんや安田美沙子さんといったJRA競馬界隈を賑わすゲストが登場。おーっと・・・。単にそれだけで、この番組を録画するのは必然だったのだな・・・と思ってしまった。阿藤さんが馬券戦略に九星を絡めるのも、この辺りからの影響もあるのかな?

やがて、まだ緑の葉がついたままの木の枝をうず高く積み上げた護摩壇?に点火。灰色の煙がうねるようにもうもうと立ち上る。枯れ枝でないために燻されるのだろう、尋常じゃない煙の量だ。そして炎が・・・。

巨大な炎が天へと向かう。ゾロアスター教徒でもないのに、火を見てうっとり来るのだった。はるか遠い前世で、熱心なゾロアスター教徒だった時もあったのかもしれん。

その立ち上る炎を見つつ不動明王のマントラを唱えたり、虚空蔵求聞持法をやってみたりもする。せっかくだし。あーそうだ、思い出した。そういえば、この団体の管長さんの本を、一冊だけ買ったことがあったな。たしか、「求聞持聡明法秘伝」といったタイトルだったっけ。

まあそれはともかくとして、会場から山科の市街地方面を映したシーンで、薄曇りの空から太陽の光がかすかに降り注いでいる映像があったのが、ちょっとばかり感動的だった。

求聞持聡明法秘伝(ぐもんじそうめいほうひでん)―究極の超能力開発システム

求聞持聡明法秘伝(ぐもんじそうめいほうひでん)―究極の超能力開発システム