読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Go-ye@h総研

人も走る、馬も走る、意識も意念も想念も・・・

わざわざ新しく出されるクスリのいかがわしさ

health

2ヶ月ほど前、親戚のオババに付き添いを頼まれて、とある病院に連れて行った。

その際に新しい薬を出されたのだが、ほぼその直後から腹痛を訴え始めた。食事量も半減。新しい薬のせいでしょ?、飲むのやめればいいじゃん・・・と何度言っても頑なに飲み続ける。こちらは胃癌を疑いはじめたくらい。或いは大腸癌とか?

まあそれは大げさで、せいぜいピロリ菌の悪さかも?とも考えて、明治のLG21を大量に買ってあげたりもした。結構親身になったつもり(もしも重篤な病状だとしたら、後悔したくないわけで)。

そして先週、その薬がきれた。あっけなく腹痛は消滅・・・。

「だから言っただろ!、医者の言いなりになってんじゃねーよ、あんたら年寄りはさ、ていよく人体実験させられてんだよ」・・・と怒鳴りつけてやりたいのを抑えて、「よかったね~、理由がわかってさ」と言うにとどめた。

もうあんな病院に連れて行ってやらねー。