Go-ye@h総研

守護霊さん(或いはガイドさん)、ナイスな馬券をスカッと当てさせてくれませんか?

本日は東京新聞杯(GIII)

「みんなのKEIBA」のゲストはTIMのゴルゴと高田秋さん。秋さんと書いて「しゅう」と読むそうだが、そんな彼女が盛んに週中から「リスグラシュー」の事をツイッターで記述し続けてきた。 囮となってしまうか? 或いは盲点的に、ゴルゴ・・・ゴルゴ13・・・作…

「誰も書かなかった高橋信次 巨星の実像」読了

「誰も書かなかった高橋信次 巨星の実像」(菅原秀著)を読了。 政木和三さんの著書内で「T.S先生」と名前が出ていて、その大発明家とも交流のあった人物。政木さんが信頼を寄せていた人物ならば・・・と、そのT.S先生に興味が湧いた。 書店のオカルト絡みの…

本日は根岸ステークス(GIII)

「週末はウマでしょ」の林センセの推奨馬・カフジテイク。 そろそろ件の番組の推奨馬も来ても良い頃でしょ。まさに今回あたり。 今年になってから週に1度予想すると、どれも上位順当馬券ばかり。 それが踏襲されるのを覚悟しつつ、その実、常に中穴馬の稼働…

「超能力者・霊能力者に学ぶ不思議な世界の歩き方」読了

「超能力者・霊能力者に学ぶ不思議な世界の歩き方」(布施泰和著)を読了。 先日読んだばかりの政木和三さんのエピソードをはじめ、「41歳寿命説」の著者西丸震哉さん、画家の横尾忠則さんに、オカルト界の有名人?秋山さんに清田さん、読んだことはないが本…

本日はアメリカジョッキークラブカップ(GII)

6番人気以内6頭をピックアップしたあと、これをボックスで買うのも脳がないので、単純に1番人気ミッキースワローから馬連流し5点+ディサイファ(蛯名)までの6点買い。 11頭立ての少頭数なのでこれでいいや。 アメリカジョッキークラブカップ ミッキースワロ…

30数年ぶりの幸運

実際にその場に居合わせたコンサートの音源をyoutubeで発見。映像はないものの、音だけでも充分。ありがたい。 あの時のコンサートツアーで何ヶ所もあった会場の中、のちにFMで放送するために録音されていたコンサートにたまたま行けた幸運。 そして何十年も…

「精神エネルギー」読了

この本(「精神エネルギー」政木和三著)を読んでいる最中に一度寝落ちしたら、ハイキングをしているうちにいつの間にか剣岳の山頂のようなとんでもない剣ヶ峰に登ってしまっている夢をみた。 そんな夢をみたのは初めてのこと。これはもしかすると、恐ろしい…

本日は京成杯(GIII)

今年になってから出走した重賞レース3つを3連勝させてもらった戸崎。 まだその「戸崎バブル」は弾けていない可能性もあるので、そろそろヤラズしそうなタイミングでもボックス馬券から外すのは怖い。 件の3連勝は、シルクレーシングの馬でのもの。 福島の馬…

大寒波とユニクロ製品

大寒波が襲来中。 日本各地で大雪になり、交通網も乱れているようだ。雪で動けなくなった電車の中に朝まで缶詰め(新潟県)とか、本来は暴動モノだろう。 そういうわけで、昨年末に買っておいた新品のヒートテック&極暖をデビューさせた。 昨日まで着用して…

本日は中山金杯(GIII)

今年の競馬運を占う意味で、最近はもうGI以外は予想を書き込まない慣例を破ってみる。 デムーロとルメールがともに騎乗停止で、中山金杯も京都金杯も外国人が存在しない「日本競馬かくあるべし!」というような出走表となった。外人へのサービスし過ぎの流れ…

マストドン

ツイッターもフェイスブックも、かつてのミクシーも全くやる気は起きなかったが、なぜかマストドンというのはそろそろやってもいいかな?・・・という気分になった。 いったいどういう風の吹き回しなのかわからんが・・・。 そういうわけで、本日1月5日にア…

「ツイてる!」

「ツイてる!」(斎藤一人著)を読了、というか再読。 正月早々に読む本としては、なかなか縁起が良いのではないか?という気分でチョイスした。2018年&平成30年の第1冊目。 新書なので苦もなく読める。それでいて読む度毎に心に響く一節に出会える。 ツイ…

謹賀新年

謹賀新年。今年が益々良い年でありますように! 元旦に年賀状が届く時間がかつてよりも随分早くなっている気がする。全体的な量も減っているのだろう(もういっそ、こういう習慣自体無くなってしまえ・・・と思ったりもする)。 そうは言っても、出しそびれ…

本日はホープフルステークス(GI)

有馬記念が終わって4日めにまた中央競馬。 来年の金杯は1月6日なので、有馬記念をラストにした場合に、随分間隔が開きすぎるという面もあるのかもしれないが、やはりいくら今年からGI化させたレースだといっても、どうにも盛り上がりに欠けるイメージがする…

本日は有馬記念(GI)

テレビ東京の「土曜名馬座」というミニ番組が、土曜日の夜にこの秋から放送されている。 一応毎週チェックしてきたが、馬券のヒントとして殆ど活用しきれないできた。 そんな中、昨夜取り上げられていたのはテイエムオペラオー。2000年度に出走レース全勝の…

本日はアルゼンチン共和国杯(GII)

サインで暗示した・・・と思われるネーミングに絡んだ馬を、「出題」したその週に使わずに、翌週ありがたくない人気馬で活用し使うのにはうんざりさせられる。 天皇賞秋のグレーターロンドンを囮として沈ませたのに対し、単勝180円の1番人気で1着させた京王…

本日は天皇賞(秋)(GI)

秋の天皇賞だからといって府中に派手なゲストを呼ばないところが、いま現在の皇室に対する胴元さんの基本スタンス・・・なのかもしれぬ。 台風接近によるこの雨模様では客の入りも芳しくはないだろうから、予めそれを見通していた? 結局、事情通の胴元さん…

本日は菊花賞(GI)

菊花賞ウィークのGIヘッドラインに「菊」の文字が入っている中で、上位人気の菊沢厩舎が馬券圏内に来るかどうか? 先週の秋華賞で1番人気を吹っ飛ばしたコンビ(鞍上&トレーナー)なので、お返しでやらしてもらえる可能性はあると思うけれども・・・。 GIヘ…

初マラソン後、半月経過

初めてマラソンを完走してからおよそ2週間が経った。 普段、5分50秒前後でダラダラと10kmからせいぜい20km程度を走っているだけで、とりあえず完走は大丈夫だろうという見立てであった。月々の平均は200km前後。 とりあえず無理をしないで気持よく走ることを…

本日は秋華賞(GI)

本日の新潟競馬場のゲストの倉持由香さんは、何やら3連単をよく当てているようだ。 去年まで小嶋陽菜さんが得ていた情報源と、新たに繋れるようになったのかしらん? かつての「ヤリ放題」が嘘のように苦戦中の小嶋陽菜さんに対して、近頃高配当を度々当てて…

本日は毎日王冠(GII)

GIシーズンの風物詩となっている林センセの「週末はウマでしょ」がまた始まった。 林センセの推奨馬の取捨選択が難しいのだが、今週の毎日王冠ではリアルスティールをピックアップ。 ヤリとヤラズが比較的はっきりしている馬?なので、今秋シーズン第一回目…

明日はスプリンターズステークス(GI)

凱旋門賞ウィークでもあり、それに伴うイベントや帯番組もあったりするが、全然興味が掻き立てられない。 海外レースの馬券をたまに買えるようになっていても、そそられないものはそそられないのである。 それに、かつては中山競馬場のスプリンターズステー…

本日は神戸新聞杯(GII)&オールカマー(GII)

中山競馬場のジョッキーフェスティバルは、開始が16時45分からとなっている。 遅い、遅すぎる。そんな時間に居残ってイベントを眺めるなんてよほど奇特な人だ。 プログラムの3つ目に、「古作一丁目マラソン」というものがあり、これは真新しい企画っぽい。障…

本日はセントライト記念(GII)

3日間開催の3日目は中山のセントライト記念。 その中山のイベントは地味で、騎手の普段着写真?の販売など。誰が買うんだろう? 昨日のフジテレビのスタジオゲストに、おっさんにとっては全く存在価値のない変なジャニーズを呼ぶことで、ローズステークスの6…

本日はローズステークス(GII)

8月より日曜日にゲストサインのメモをココに始めてからというもの、その当日の競馬ではたった一つのレースも当たっていない。すべて壊滅。 ということは、オーソドックスなゲストサインとは異なるコードが(とくに日曜日には)貫かれていると考えるしかない…

本日はセントウルステークス(GII)と京成杯オータムハンデキャップ(GIII)

いつも7月の終わり頃にやっていたような気がするフジテレビの27時間テレビが、9月のこのタイミングに放送中。 競馬中継はレースのみになると思われるから、サイン発信に使われそうなスタジオゲストはのぞめない(おなじみの鈴木淑子さんらしい)。 では競馬…

本日は新潟記念(GIII)と小倉2歳ステークス(GIII)

今たまたま読んでいる本に、上原という名前の軍人さんの記述がある。 その偶然がシンクロして、新潟記念の人気薄・上原厩舎の馬(大外枠)が稼働してくれないものか? それはそうと、フジテレビの競馬中継のゲストのタレントさんが、「クミッキー」というニ…

すっごーい!&へーきへーき!

TV

テレビ東京で再放送されていた「けものフレンズ」(8月29日が最終回)をチェックし終えて、すっかりこのアニメのファンとなった。 主人公の相棒役のサーバルちゃん(サーバルキャット)がカワイイので、ぬいぐるみやフィギュアでも・・・と考えたいところだ…

本日はキーンランドカップ(GIII)と新潟2才ステークス(GIII)

昨日、とあるマラソン大会のエントリーセンターからの封筒が届いた。 ゼッケンやら計測チップやら、リアリテイのわくものとともに、参加賞のTシャツも入っていた。 その色がかなりナイスだったので気に入っていると、珍しく嫁さんも一目見て気に入ったようで…

本日は札幌記念(GII)と北九州記念(GIII)

先日読んだ講談社現代新書「参謀本部と陸軍大学校」に、陸大の成績優秀者は作戦に、そうでないものは情報に行くケースが多いということで、陸軍全体に情報軽視の土壌があったというニュアンスの記述があった。 参謀本部と陸軍大学校 (講談社現代新書) 作者: …