Go-ye@h総研

守護霊さん(或いはガイドさん)、ナイスな馬券をスカッと当てさせてくれませんか?

本日は朝日杯フューチュリティステークス(GI)

林センセの注目馬はアドマイヤマーズ。2番人気。 先週が4番人気の馬を指名して3着と馬券になったので、今週はヤラズ担当だと思いたいところだが・・・。 朝日杯フューチュリティステークス グランアレグリア(ルメール) ファンタジスト(武豊) ケイデンス…

明日は阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)

林センセの注目馬は、ビーチサンバ。このところ続いた1番人気ではない。 こういう時は囮と考えたいところだが、どちらにしろ上位順当ではあるまいか? 阪神ジュベナイルフィリーズ ダノンファンタジー(Cデムーロ) シェーングランツ(武豊) ビーチサンバ(…

本日はチャンピオンズカップ(GI)

林センセの注目馬はルヴァンスレーヴ。圧倒的1番人気。 そろそろ飛ばしてほしいタイミングだが・・・。 チャンピオンズカップ ルヴァンスレーヴ(Mデムーロ)サンライズソア(モレイラ)オメガパフューム(Cデムーロ)ウエスタールンド(藤岡佑)アンジュデ…

本日はジャパンカップ(GI)

GIヘッドラインの「世界への咆哮、最強の王者」の「世界」が虚しく響く、ろくな外国馬の出走もない出走表。 林センセの注目馬は、圧倒的1番人気のアーモンドアイ。さすがにこれは飛ぶまい。 ジャパンカップ アーモンドアイ(ルメール)スワーブリチャード(M…

本日はマイルチャンピオンシップ(GI)

林センセの注目馬はペルシアンナイト。 デムルメを差し置いていきなりムーアというのもありかも・・・。 マイルチャンピオンシップ モズアスコット(ルメール) アエロリット(ムーア) アルアイン(川田) エアスピネル(福永) ジャンダルム(武豊) ペル…

本日はエリザベス女王杯(GI)

林センセの注目馬はノームコア。 鞍上ルメール。 1着かどうかはさておき、まあ3着は外すまい? エリザベス女王杯 ノームコア(ルメール)リスグラシュー(モレイラ)カンタービレ(Cデム)フロンテアクイーン(蛯名)ミスパンテール(横山典)モズカッチャン…

本日はJBCクラシック(GI)

GIヘッドライン「熱き砂の時代に唯一無二の覇者が降臨する。」 今回の文字列はとてもかっこいい。 JBCクラシック サンライズソア(ルメール)アポロケンタッキー(M.デムーロ)ケイティブレイブ(福永)テイエムジンソク(古川)センチュリオン(幸)オメガ…

本日は天皇賞秋(GI)

林センセの注目馬はレイデオロ・・・だったかな? フジテレビの競馬中継のゲストは橋本マナミさんと・・・。 天皇賞(秋) スワーヴリチャード(デムーロ)レイデオロ(ルメール)ヴィブロス(福永)ミッキーロケット(和田)ステファノス(オドノヒュー)キ…

本日は菊花賞(GI)

林センセの注目馬はエタリオウ。2番人気。 先週は圧倒的人気馬・アーモンドアイをピックアップして1着。じゃあ今週は2着か? 上位人気を素直に取り上げる時に来る確率はそれなりに高いので・・・。 菊花賞 エポカドーロ(戸崎) エタリオウ(デムーロ) …

本日は秋華賞(GI)

林センセの注目馬はシンプルに圧倒的1番人気アーモンドアイ。 牝馬3冠馬が誕生する流れやむなし・・・。 秋華賞 アーモンドアイ(ルメール)ラッキーライラック(北村友)ダンサール(デムーロ)オールフォーラヴ(幸)オスカールビー(川須)ミッキーチャー…

本日は毎日王冠(GII)

林センセの注目馬はダイワキャグニー。 1、2番人気を推奨するときでないと最近信頼性は低下するので、5番人気(ダイワキャグニー)前後の馬に期待。 毎日王冠 アエロリット(モレイラ)ステルヴィオ(ルメール)ダイワキャグニー(横山典)サンマルティン(…

明日はスプリンターズステークス(GI)

中山競馬場の来場ゲストがかつての馬の王子ダイゴ。とりあえずレッツゴードンキは買い目に入れておきたい。どちらにしろ人気サイドか?スプリンターズステークスファインニードル ナックビーナス レッツゴードンキ アレスバローズ ワンスインナムーン ムーン…

本日はオールカマー(GII)

この中山のオールカマーも阪神の神戸新聞杯も、12頭&10頭とやる気のない出走表。 単純に有力馬が馬券圏内に揃ってしまいそうに思いつつ(東西とも、藤沢厩舎祭り?)、なけなしの穴馬の可能性を感じるのはオールカマーか?・・・という気分で、どちらかとい…

本日はセントライト記念(GII)

やり放題モードのルメールには、そろそろ派手に飛んで欲しいところだが、このレースで騎乗するのはデビュー2連勝中の藤沢和厩舎の馬の1番人気。 いかにも怪しさ漂うけれども、馬鹿正直な着順管理が増えている昨今のJRA重賞では、また性懲りもなくヤリするこ…

本日はローズステークス(GII)

何やら大々的に日仏友好160周年の行事が行われているらしい。 来年即位を控えた皇太子が顔見世に?フランスに行ったり、BSでも深田恭子ちゃんをエサに長々と特別番組を放送していたから、ちょっとだけチラ観した。 ならば素直にフランス出身のルメールか?・…

本日はセントウルステークス(GII)

フジテレビの競馬中継のスタジオに林センセと西村まどかさんが呼ばれている。 今日の場合フジは特番体制で、中継の時間が削られているのが惜しまれる(西村まどかさんのメルティーな感じが結構好きだから、なるべく長時間眺めていたかった)。 その林センセ…

本日は新潟記念(GIII)

林センセの「週末はウマでしょ」の注目馬は、夏の間は苦戦続きだったような。 夏開催ラストの今週は、人気サイドのブラストワンピースを推奨。 飛んで欲しいが、さすがにこの馬は来るのではないか? 出来れば、3着で・・・。 新潟記念 グリュイエール(戸崎…

「誰でも速く走れる骨ストレッチ」

「誰でも速く走れる骨ストレッチ」(松村卓著)を読了。 誰でも速く走れる骨ストレッチ 作者: 松村卓 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2011/07/01 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 4人 クリック: 27回 この商品を含むブログ (3件) を見る 「骨スト…

本日はキーンランドカップ(GIII)

去年大いに荒れたので、今年は堅いキーンランドカップになるなのではないか? プラスマイナス6番目に1番人気(レッツゴードンキ)と2番人気(ナックビーナス)を配置。このどちらかは来るのだろうが・・・。 キーンランドカップ レッツゴードンキ(岩田)キ…

本日は札幌記念(GII)

札幌競馬場のゲストはカーリングの本橋麻里さん(6月10日生まれ・32歳)。 小倉競馬場のゲストは志田未来さん(5月10日生まれ・25歳)。 共通するのは10日生まれ。これが鍵なのだろうか? 札幌記念 マカヒキ(ルメール)ネオリアリズム(モレイラ)モズカッ…

「真実の日本戦史」

「真実の日本戦史」(家村和幸監修)を読了。 真実の「日本戦史」戦国武将編 (宝島SUGOI文庫) 作者: 家村和幸 出版社/メーカー: 宝島社 発売日: 2010/12/04 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 2回 この商品を含むブログ (3件) を見る 元寇から沖縄戦までの…

本日は関屋記念(GIII)

新潟競馬場のゲストは足立梨花さん。その今回の来場ゲストの名前を眺めていたら、1番人気のプリモシーンを買い目に入れないのはまずいような気がしてきた。 関屋記念 ワントゥワン(デムーロ)リライアブルエース(戸崎)ショウナンアンセム(田辺)フロンテ…

本日は小倉記念(GIII)

アブドゥラなるジョッキーが昨日から短期免許でJRAのレースに乗り始めた。 現時点で10打数4安打の3着以内率。昨日は初のメインレース騎乗で1着させちゃうサービスぶり。 オーストラリア出身とのこと。豪州競馬との考慮すると、失意のまま帰国させること…

「生まれ変わりの村・4」

「生まれ変わりの村・4」(森田健著)を読了。 シリーズ4冊目の本書。前の3冊の存在は書店の棚で知っていたが、手に取ったのは今回が初。先ごろ、親類が亡くなったばかりというタイミングだからかも? だが出来れば故人が亡くなる前に読んでおけばよかった・…

「超時空体験マニュアル」

「超時空体験マニュアル」(芝根秀和著)を読了。 芝根秀和さんのヘミシンク関連本は今まで一度も読んでいなかったので、とりあえず1冊!・・・と手に取った。 大好きなフォーカス15に関する記述などもありすんなり入り込めた。と同時に、ヘミシンクCD「未来…

本日はアイビスサマーダッシュ(GIII)

札幌競馬場のゲスト・舟山久美子さんと新潟競馬場のゲスト・本郷奏多さんの年齢がともに27歳。 これは偶然じゃああるまい? 1枠1番のモレイラ鞍上アグレアーブルor2枠2番ソウルスターリングと、7枠の1番人気ルメール鞍上・ディアドラで完璧と思わせといて、7…

本日は中京記念(GIII)

JRAは武田玲奈さんがお好きだ。これで何度目のゲスト起用だろう? 福島競馬場のゲストがその武田玲奈さんで、中京記念の行われる中京競馬場はお笑いのバイキングがゲスト。二人組の彼らのうち、特徴的な方の人物の生年月日は6月6日ゾロ目。 6枠2頭(ワントゥ…

本日は函館記念(GIII)

福島競馬場には篠田麻里子さん、函館競馬場には桜井日奈子さんがゲスト。 JRAがやる気になってる。 そんな「岡山の奇跡」がキャッチフレーズの桜井日奈子が来場ゲストで、サクラアンプルールを狙うのはさすがにちょっとアレか・・・。 函館記念 ブレスジャー…

たまにはヘミシンクCDを聴く

ヘミシンクCD「インナーステーツ」の「無限の自我」を聴く。 お気に入りなのに、最近滅多に聴いてない。要はサボり。 ある程度まで進み、フォーカス15やそれ以上に到達していると思しきタイミングで、ガイドさんではなく先日亡くなったばかりの親戚にチャネ…

臨死体験を超える死後体験4

「臨死体験を超える死後体験Ⅳ・2012人類大転換」(坂本正道著)を読了。 「臨死体験」を超える死後体験 4 - 2012人類大転換 作者: 坂本政道 出版社/メーカー: ハート出版 発売日: 2007/08/29 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 1回 この商品を含むブログ…