Go-ye@h総研

守護霊さん(或いはガイドさん)、ナイスな馬券をスカッと当てさせてくれませんか?

夏物バーゲン

ひと月前まで定価だったものが、ちらほらバーゲンが始まって3割引き4割引きが目につくようになった。そしてモノによっては半額も出現。

流石に半額のものは一般的に売れ筋でないメーカーのものだったりするが(ネームバリュー的にはマイナーメーカー)、個人的にはそこのデザインが気に入っていたりする。50%OFF望むところ。願ったり叶ったり、ラッキーなのである。

さっそくこの週末、そのウェアをジョギングデビューさせよう・・・・。

広告を非表示にする

Superfly「WHITE」

SuperflyのCD「WHITE」を購入。
シングルの「Beautiful」をそのうち買おうとずっと意識していて延び延びになっていたが、まあいいか・・・・とアルバムの方を買う。
この「Beautihul」。サビの部分のメロディを聴いているとテンションが上がる上がる。
ジョギングをしていてこの曲が流れだすと、気分は一気にペースアップできそうな・・・。そのイメージ付けをして、走力アップのための練習に使えないだろうか?
この1曲のためのアルバムだが、ジャケットのデザインも洒落ているし?、納得である。

 

WHITE(通常盤)

WHITE(通常盤)

 

 

広告を非表示にする

「永井荷風という生き方」

永井荷風という生き方」(松本哉著)を読了。

それなりに荷風さんのファンで、彼の行きつけだった大黒屋でカツ丼を食べたこともある。生前の荷風さんが近所をぶらぶらしているのを見たことあるよ・・・というお年寄りの証言を聞いたこともあった。

晩年は市川市に住んでいた荷風さん。彼のその最晩年の散歩コース&行動範囲を少しだけ散歩して「追体験もどき」したこともあるので、こういう本を読むとニヤニヤしてしまう。船橋という地名も何度か出てきたし・・・。

この本に関してのアマゾンのレビューを読むと、女性からドン引きされていて笑えた。まあそんなことはどうでも良い。読みたい人間が読めば良いのだ。

また荷風さんの作品を読み返してみようかな。

 

永井荷風という生き方 (集英社新書)

永井荷風という生き方 (集英社新書)

 

 

大人の休日倶楽部のCM

JRの大人の休日倶楽部のCMに吉永小百合さんが起用されているが、今回のバージョンは青森の岩木山
湖越しに見える岩木山が素晴らしく、ここはいったいどこなのか?・・・とググってしまったほど。場所は青森の鶴田町とのこと。
そういえばJRの駅では、時折吉永小百合さんのポスターを見かけるが、大人の休日倶楽部のカタログをもチェックせねば。対象年齢ではないけれど。
というかこのCM効果で岩木山に行きたくなった。

AKB総監督・横山由依さん!

昨晩放送された「情熱大陸」の録画をみた。
横山由依さんにフォーカスした今回の番組は、彼女をお気に入りとしている人間にとって至高の30分弱。
カメラを回されながら言葉を紡いでいくシーンでは、内面にじかに触れられるようで生々しくて見惚れるばかり。一般的なDVDだとなかなかこうはいかない。
とにかく保存版である。

2016年宝塚記念の予想

ドゥラメンテの3着以内は大丈夫だと思いたい。

上位を結んだ馬券の予想など書いても仕方がないので、中穴どころの稼働を期待して・・・。

もちろん、藤田菜七子さん騎手効果で少しは増えたかもしれない?ビギナーに、目立つレースでは取りやすい馬券を仕組むシナリオがありうることを意識すれば、ドゥラメンテ(鞍上デムーロ)軸に上位へ(横山典武豊・福永・ルメールあたりまで)厚く買うのは保険の意味でも必要だと思われる。

 

宝塚記念


◎ ドゥラメンテデムーロ
○ ステファノス(戸崎)
☆ マリアライト(蛯名)
※ サトノノブレス(和田)
▲ フェイムゲーム(柴山)
△ アンビシャス(横山典

 

++++++++

結果 2016年 宝塚記念

1着 ☆ マリアライト(蛯名)
2着 ◎ ドゥラメンテデムーロ
3着   キタサンブラック武豊

4着   ラブリーデイルメール
5着 ○ ステファノス(戸崎)

8-1-2番人気。

ローカル路線バス乗り継ぎの旅・第23弾

例年だと5月頃に放送される「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」が、ようやく6月下旬の今夜放送になった。
今回は宮崎から長崎へと向かったコース。しかも収録が4月14日の昼間に終了。その晩に熊本や大分で・・・。
1日2日ずれていれば、地震により大分県内で被災していた可能性もあったわけである。
とりあえずお蔵入りにならなくてよかった。今回の放送は、マドンナのはいだしょうこさんのお茶目さからして見応え充分だったので。当然保存版確定だ。

自転車のパンクと英国EU離脱ショック

イギリスの国民投票によってEU離脱派が勝利。これによって円が急騰株価は暴落。日経平均は1286円落ちて15000円割れの14952円。なかなかえげつない一日となった。

個人的には、朝に自転車のタイヤがパンクし、極度の警戒感を植え付けられて、臆病なまでの早めのロスカットと、弱気も弱気で空売り追撃に二の足を踏ませられ、いつもの暴落時に比べて空売りでの儲けがほぼ皆無。その点でも虚脱感。
うまく立ち回って被害を軽微に食い止められず、今日のマイナスは去年来の急落時にないほどの大きさだ。
競馬の負けを株で取り返す場面はよくあるので、たまにはその逆があっても良いのではないか? ボチボチ・・・。

考えてみれば、まだ株の取引が始まる前の段階で自転車のパンクなんて滅多にない出来事が起きたことを、イギリス由来のネガティブを連想して懸念すべきだった。パンクロックの発祥地のひとつはロンドンだったというし・・・。

朝の「パンク」はまさに「外応」だったのかもしれない。